メルセデス・ベンツは、Cクラス(セダン/ステーションワゴン)に「C 200 4MATIC アバンギャルド」、Cクラスクーペに「C 180 クーペ」を追加し、Cクラス(セダン/ステーションワゴン/クーペ)の装備を一部変更するとともに希望小売価格とオプション価格を改定し、発売した。

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン C 200 4MATIC アバンギャルド

Cクラスセダンおよびステーションワゴンの主な変更点

◯ 装備内容を見直し、標準装備の「レーダーセーフティパッケージ」をオプション設定とし、メーカー希望小売価格を改定。C 180 ステーションワゴンには「レーダーセーフティパッケージ」を新たにオプション設定。

◯ 「メルセデス レーダーセーフティ無料キャンペーン」の対象モデルに追加

◯ 4気筒ガソリンエンジンを搭載するモデルのトランスミッションを、従来の7速から9速オートマティックトランスミッション「9G-TRONIC」に変更。

◯ セダンにオプション設定の「プレミアムパッケージ」、「エクスクルーシブパッケージ(メルセデスAMG C 43 4MATICのみ)」にヘッドアップディスプレイを追加し、オプション価格を改定。ステーションワゴンはヘッドアップディスプレイを一部標準装備し、希望小売価格を改定。

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ 「C 180 クーペ」

Cクラスクーペの主な変更点

◯ C 180 クーペ スポーツの装備を変更し、シートヒーター(前席)、メモリーシート(前席)、ドアを閉めてイグニッションをオンにするとシートベルトが自動的に前方へ押し出され、シートベルトを引き出すことができるオートマティックベルトフィーダーを標準装備。希望小売価格を改定。

◯ トランスミッションを、従来の7速から9速オートマティックトランスミッション「9G-TRONIC」に変更。