Audi Q5に、ディーゼルエンジンを搭載したTDIモデル追加 ― 発売記念の限定車「1st edition black styling」も

ミッドサイズSUV  Audi Q5に、ディーゼルを搭載したAudi Q5 40 TDI quattroが追加され、2月19日に販売開始される。

Audi Q5に、ディーゼルエンジンを搭載したTDIモデル追加 ― 発売記念の限定車「1st edition black styling」も

Audi Q5 40 TDI quattroは、ターボディーゼルエンジンならではの走行性能を楽しめる、Q5の新しいエントリーモデル。190ps/400Nmという高出力/高トルクでエンジンでありながら、JC08モード燃費15.6km/Lを実現。高い経済性も持ち合わせている。その航続距離は単純計算では約1,100kmに迫るものとなった(タンク容量:70L)。

Audi Q5に、ディーゼルエンジンを搭載したTDIモデル追加 ― 発売記念の限定車「1st edition black styling」も

また、TDIモデルの発売を記念したAudi Q5 TDI 1st edition black stylingが250台販売される。Audi Q5 40 TDI quattro sportをベースに、マトリクスLEDヘッドライトやアシスタンスパッケージ、外装のブラックスタイリング、専用20インチホイールなどの装備を追加しながら、価格を89万円増の746万円に抑えた買い得な限定モデルだ。

Audi Q5に、ディーゼルエンジンを搭載したTDIモデル追加 ― 発売記念の限定車「1st edition black styling」も

車両本体価格はAudi Q5 40 TDI quattroが636万円で、Audi Q5 40 TDI quattro sportが657万円。限定車のAudi Q5 TDI 1st edition black stylingが746万円。