「E2」はサイクリストの尻を保護するサドル。穴あきサドルに特化した自転車用アクセサリーメーカーINFINITY BIKE SEATの新作です。

穴あきサドルで、尻が痛くない―INFINITY BIKE SEATの新作「E2」
INFINITY BIKE SEATの新作「E2」

INFINITY BIKE SEATは2013年にKickstarterでキャンペーンを開始。目標としていた金額の7.5倍の資金調達に成功して、製品化をスタートさせました。

INFINITY BIKE SEATの新作「E2」
穴あきサドルにはすでに一定数のファンがいます

“人間の骨を科学”したことで生まれた商品。多くのサイクリストが痛みを感じる、“骨がダイレクトにあたる場所”には穴があけられました。一方で、尻の柔らかい部分があたる場所は、サイクリストの体重がかかるような構造に。これにより長時間乗っても、尻が痛まない構造を実現しています。

穴あきサドルで、尻が痛くない―INFINITY BIKE SEATの新作「E2」
人間の骨を科学して作られました

INFINITY BIKE SEATはKickstarter版の出荷後は、現在同社のメイン商品となっている「E3」や、“ハンモック感覚”が楽しめるという「E1X」などを発売。多くのサイクリストたちの尻を守ってきました。

穴あきサドルで、尻が痛くない―INFINITY BIKE SEATの新作「E2」
ハンモック感覚が楽しめる「E1X」

今回発売された「E2」は、全長を32ミリ短くしたのが特徴。これにより、信号待ちなどでのサドルへの乗り降りを楽にしています。

穴あきサドルで、尻が痛くない―INFINITY BIKE SEATの新作「E2」
この状態からの着座が楽になっています

価格は297ドル。日本への送料が別途25ドル必要となります。

穴あきサドルで、尻が痛くない―INFINITY BIKE SEATの新作「E2」
尻の痛い方、試してみては?