Fonzarelliの「NKD」

「NKD」は現時点での電動バイクのメリットを最大限活かして開発された乗り物。オーストラリア シドニーに本拠を置くFonzarelliが開発・製造・販売している。

Fonzarelliの「NKD」
現時点での電動バイクのメリットを活かした「NKD」

ベースモデルとパフォーマンスモデルの2モデルが用意されており、このうちベースモデルに搭載された電動ユニットは最高出力12.9馬力を発揮。最高速度は時速80キロで航続距離は55キロを実現している。パフォーマンスモデル最高速度は時速100キロで航続距離は120キロとなる。これらの数字はガソリンバイクと比較すると物足りないし、電動バイクとしても特に目立ったものとは言えない。


だが最大トルクは56Nm。信号待ちの多い都心部では、青になると同時にこの太いトルクと軽いボディで他のクルマやバイクに一歩先んじることができるという。

Fonzarelliの「NKD」
軽いボディと太いトルクで出足が鋭い

電動バイクは航続距離の短さや充電スポットの不足により、ツーリング性能ではガソリンバイクの代替には現時点ではなりえない。だが、モーターならではの出足の鋭さにより、ストップアンドゴーの多い都市部ではそのメリットを現時点でも最大限に活かせる。これがFonzarelliがオーストラリアで電動バイクを設計・製造している理由だ。

また、サイズが小さいのでピックアップトラックなどの荷台に入れて持ち運び、目的地で短距離移動に利用する、といった使用方法も考えられるという。

Fonzarelliの「NKD」
ピックアップトラックなどと組み合わせてツーリング気分を味わえる

充電は専用のポータブル充電器のほか、街中のEV用充電スタンドを利用できる充電器が別売で用意される。オフィスの駐車場にEV用充電器が設置されている場合にはこれは便利だろう。

Fonzarelliの「NKD」
街中のEV用充電スタンドを利用可能
このあたりも街乗り向け

制動系では前後油圧式ディスクブレーキを採用。回生ブレーキも装備されている。

Fonzarelliの「NKD」
前後ディスクブレーキ装備

価格はベースモデルが9,990オーストラリアドル(約73万1,500円)で、パフォーマンスモデルが1万4,990オーストラリアドル(約109万7,000円)となっている。

Fonzarelliの「NKD」