伸び縮みするキャンピングカー Beauer「2X」
(C)Beauer

「2X」は伸び縮みするキャンピングトレーラー。フランスBeauerが開発・販売している「3X」のコンパクトバージョンです。

伸び縮みするキャンピングカー Beauer「2X」
伸び縮みするキャンピングトレーラー「2X」
(C)Beauer

「2X」「3X」はどちらも、望遠鏡や三脚のように、複数の“筒”で構成されているのが特徴。移動時には中央の“筒”に他の“筒”を収納してコンパクトに折り畳み、クルマで牽引します。目的地についたら“筒”を引っ張り出して広い室内を実現するという仕組みです。


伸び縮みするキャンピングカー Beauer「2X」
目的地では“筒”を伸ばして宿泊
(C)Beauer

「でも、“筒”の中に“筒”を突っ込んだら、中の家具がつぶれてしまうのでは?」

この説明を読むと、そんな疑問が湧きますよね。

実は折り畳んだ状態では、インテリア内の家具が隣りの“筒”の空スペースに収まるというシステムになっています。これを実現するために、中央の“筒”にはシンクや2口コンロ、冷蔵庫など、折り畳みできない要素が集められました。残りの“筒”に、ソファやベッドなど、折り畳める要素が配置されています。

折り畳むときには、例えばリビング&ダイニングエリアのある“筒”ではソファが跳ねあげられ、キッチンの調理台の上にすっぽりとはまります。このような仕組みによって、家具をつぶさなくても折り畳めるようになっています。

伸び縮みするキャンピングカー Beauer「2X」
ソファの座面が、キッチンのトップにのるイメージです
テーブルは事前に取り外しておきます
(C)Beauer

折り畳んで移動する際のサイズは、「3X」であれば全長(牽引用バー含む)3,850x全高2,600x全幅1,950ミリ。利用時に“筒”を伸ばせば、全長・全高はそのままに、全幅が4,600ミリにまで拡大します。

伸び縮みするキャンピングカー Beauer「2X」
移動時のサイズ
(C)Beauer

伸び縮みするキャンピングカー Beauer「2X」
展開時のサイズ
室内が約3倍の広さに
(C)Beauer

床面積は折り畳み時が4平方メートルなのに対し、展開時の広さは12平方メートル。8畳弱のワンルームに近い広さとなります。Beauerは「3X」には、大人4人が就寝できるとしています。

伸び縮みするキャンピングカー Beauer「2X」
ベッドルームに2人、ダイニング&リビングのソファベッドに2人
(C)Beauer

折り畳み/展開は、ボタンを押すことで、1分以内で実行できます。

伸び縮みするキャンピングカー Beauer「2X」
電動なのはうれしい!
(C)Beauer

今回新たに発表された「2X」は、もっと小さく、もっと軽く、もっと安いバージョンが欲しいという利用者の声に応えて開発されたバージョン。重さは「3X」よりも150キロ軽量な800キロを実現しており、クルマでの牽引が若干楽になっています。

伸び縮みするキャンピングカー Beauer「2X」
家族や友達同士での旅行向けの「3X」に対し
カップル向けの「2X」
(C)Beauer

折り畳みは、「3X」では中央の“筒”から左右両側に“筒”が伸びる機構でしたが、「2X」では片側のみが伸びる機構。「3X」ではリビング&ダイニングエリアとベッドルームが備えられていましたが、「2X」にはベッドルームが存在せず、キッチンとリビング&ダイニングのみという構造になっています。

伸び縮みするキャンピングカー Beauer「2X」
これがすべてです
(C)Beauer

床面積は展開時で8平方メートルと約5畳のサイズ。ソファをベッドに変換することで、大人2名が就寝できます。

伸び縮みするキャンピングカー Beauer「2X」
大学に入ったばかりの学生さんの部屋みたいですね
(C)Beauer

現在は英国の販売代理店が種に取り扱っており、価格は「3X」が3万7,995英ポンド(約534万8,000円)。「2X」は3万1,995英ポンド(約450万円)となっています。日本への配送もできるとのことですが、配送料金は運搬方法などによって大きく異なるので、詳細はBeauerに直接問い合わせる必要があります。また、Beauerは韓国に代理店を持っているとのこと。韓国で購入し、なんらかの方法で日本に輸送するというのもありかもしれません。

(本稿内の画像はBeauerのCEOであるEric BEAU氏より許諾を頂き、同社公式Webサイトから転載しています)