南アフリカ ケープタウンの男性が、自転車と元交際相手の女性の電話番号をオークションサイトに出品したと話題になっている。

男性がオークションに出品した自転車 (画像出典:オークションサイト Gumtree)
男性がオークションに出品した自転車 (画像出典:オークションサイト Gumtree)

話題の男性は ty 氏(オークションサイト Gumtree での登録名)。同氏は8月9日、オークションサイト Gumtree に所有する自転車を出品した。出品したサイトには、次のメッセージが書かれている。

「恋人がサイクリングにはまっていたので、この自転車を買った。だが、彼女は僕を捨てた。僕はサイクリングが大嫌いだ。買ってから2度しか乗っていない。これはかなり良い自転車だ。おまけとして、サイズ9のスペシャルシューズと、元恋人の電話番号もつけよう」

ty 氏は自転車を7,500南アフリカランド(約7万2,500円)で購入。購入時と同じ金額で売りたいため、シューズと電話番号を付けるという。

このニュースは英国メディアを中心に「これは、究極のリベンジか?」といった見出しで取り上げられており、メディアのサイトには読者からの多くのコメントが寄せている。そのほとんどは、元恋人の番号を売ることに対して批判的なものだ。

・「元恋人の番号を売るだって?馬鹿な男だ。彼女は、この男性を捨てるだけの理由があったと思う。男性は失恋を乗り越えて、前を向くべきだ」
・「サイクリングが嫌い? 元恋人は、正しい選択をしたんじゃないか?」
・「電話番号はいらない。だから自転車を10%引きで売って欲しい」

だが、次のようなコメントも、意外と多い。

・「ちょっとまて、サイズ9のシューズだと?それはちょっと、足がでかすぎなんじゃないか?」
・「足のサイズが9? もしかしたら、それが捨てられた理由では?」

ty 氏は今後、婚約指輪も売るつもりだと述べているが、指輪のサイズも大きいのではないかという憶測が既に飛んでいる。