無限軌道の付いたキックボード 新型「Cuboard(キューボード)」がCuboRexから発表された。2019年11月の販売開始を目指すとしている。

無限軌道の付いたキックボード「Cuboard」
無限軌道付きキックボード 新型「Cuboard(キューボード)」

「Cuboard」は、2016年に無限軌道付きスケートボード(試作機)としてFacebookで動画が公開され、話題になった乗り物。この乗り物はその後、砂利道や芝生を走行可能にする電動クローラー拡張キット版の「Cuboard」へと進化を遂げ、今回の新型「Cuboard」へとつながった。

無限軌道の付いたキックボード「Cuboard」
参考画像:スケートボード版の「Cuboard」

今回発表された新型「Cuboard」は、雪国の交通インフラを構築することを目的に開発されたもの。雪国では積雪時期に自転車やバイクが利用しにくくなるが、そのような雪国における移動の困難の解決を目指す。

新型「Cuboard」では、従来のスケートボードタイプとは異なり、ハンドルが取り付けられたキックボード型なのが特徴。これによりより幅広い人々が、「Cuboard」を積雪時の移動手段として利用可能になるという。

価格は18万円(消費税別)となる予定。