時速5.6キロでの移動を可能にするコンパクトな海中スクーター「LeFeet S1」

「LeFeet S1」は、モジュラー構成を持つコンパクトな水中スクーター。米国ロサンゼルスに本拠を置くLefeetが開発した。

時速5.6キロでの移動を可能にするコンパクトな海中スクーター「LeFeet S1」
コンパクトな水中スクーター「LeFeet S1」

水の中での移動を楽にしてくれるデバイス。海に持ち込めば、夏のアウトドアレジャーがよりエキサイティングなものになる。シュノーケリング、スクーバダイビングで利用すれば、新しい楽しみ方を見つけられるかも? また「LeFeet S1」を利用しなければできない、新しいスポーツも生まれるかもしれない。

時速5.6キロでの移動を可能にするコンパクトな海中スクーター「LeFeet S1」
海に持ち込めば、アウトドアレジャーがより楽しく

時速5.6キロでの移動を可能にするコンパクトな海中スクーター「LeFeet S1」
新しいスポーツが生み出される可能性も?

550Wのモーターを内蔵。このパワフルなモーターが利用者を水中でぐいぐいと引っ張り、時速5.6キロでの移動を実現する。フル充電すれば約60分の利用が可能だ。

時速5.6キロでの移動を可能にするコンパクトな海中スクーター「LeFeet S1」
550Wのモーターが、利用者を水中でぐいぐいと引っ張る

実際のところ、時速5.6キロというのはそれほど速くはない。だが自身が体を動かす必要がないので、美しい海中世界をゆっくりと堪能できる。

時速5.6キロでの移動を可能にするコンパクトな海中スクーター「LeFeet S1」
なんだか、むしろみられているような気が…。

もっとパワーを!という人向けに、「LeFeet S1」はモジュラーアップグレードを可能にしている。「LeFeet S1」をもう一台入手し、別売りの「Dual Jet Rail Kit」を購入すれば、デュアルモーターでのパワフルな移動が可能だ。

時速5.6キロでの移動を可能にするコンパクトな海中スクーター「LeFeet S1」
「Dual Jet Rail Kit」で、もっとパワフルな水中移動を

Lefeetは現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施中。本稿執筆時点では、239ドルの出資と29ドルの送料で「LeFeet S1」を1個入手可能だ。出荷は2018年11月に予定されている。

時速5.6キロでの移動を可能にするコンパクトな海中スクーター「LeFeet S1」
来年の夏が楽しみ