初デートで東京ディズニーランドに出かけてはいけない。アトラクションの待ち時間が長いからだ。まだ相手のことを良く知らない段階で、2時間の待ち時間を会話で埋めるのは、ビギナーには乗り越えるのが困難な高いハードルとなる。

でも、遊園地がデート向きな場所であることも事実。吊り橋効果が期待できる「ジェットコースター」などの絶叫系アトラクションもあるし、自然に手を握るための言い訳を山ほど用意してくれる「お化け屋敷」もある。

よみうりランドは2014年春、様々な要素を取り入れた新しいジェットコースター「ツイストコースターロビン」をオープンする。オープン後のよみうりランドはしばらくの間、初心者にお勧めのデートスポットとなるかもしれない。

「ツイストコースターロビン」 イメージ図
「ツイストコースターロビン」 イメージ図

ツイストコースターロビンは、スタート直後の「93度の落下」「360度スパイラル」「ツイストダイブ」、そして車両から放り出される感覚を楽しめる(?)日本初の「逆カントカーブ」など、絶叫要素てんこ盛りのジェット―コースター。見た目以上にエキサイティングなコースで、吊り橋効果が期待できる。



コースレイアウトは、新宿の高層ビル群を見渡せるポイントや、緑豊かな樹木の間を疾走するポイントのある、よみうりランドの地形を活かしたものになっているそうだ。


ではなぜこのジェットコースターがデート初心者におススメなのか?

よみうりランドでも、アトラクションの待ち時間はある。でも、東京ディズニーランドの新設アトラクションに比べれば短めだ。そして何より、

「新しいジェットコースターができたんだって。行ってみない?」

という誘い方ができるのだ。これは、初デートの誘い方としては悪くない。女の子が友だちに対して「違うよ、違う。新しいアトラクションに乗ってみたかっただけ」と、言い訳ができるのもプラスだ。

初デートでよみうりランドに行くのなら、車をおススメする。電車で行くと、乗り換えの間に二人の気持ちがちょっとだけ冷めるかもしれないからだ。

手を握るならここ!お化け屋敷「無黒屋」(むくろや)
手を握るならここ!お化け屋敷「無黒屋」(むくろや)

バンジージャンプもできるぞ!
バンジージャンプもできるぞ!