空気を注入し最適なクッション圧に調整できる自転車用サドル「エアチューブサドル」が、自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」から販売開始された。

エアチューブ内蔵型自転車用サドル「エアチューブサドル」
エアチューブ内蔵型自転車用サドル「エアチューブサドル」

「エアチューブサドル」の特徴は、サドルに内蔵されている「エアチューブ」。 ここに空気を注入することで、サドルの硬さを変化させられる。高速走行時は空気圧を高めて固めに、ゆっくりと走りたいときには柔らかめになど、走行環境や好みに合わせて固さを調整可能だ。

空気圧低めの状態
空気圧低めの状態

空気圧を高めた状態  サドル後部が膨らんでいるのがわかる
空気圧を高めた状態
サドル後部が膨らんでいるのがわかる

「エアチューブサドル」開発のヒントとなったのはスニーカー。足を保護するために空気を利用する技術を自転車にも活かせないかと考えたのが、「エアチューブサドル」の始まりだという。



カラ―バリエーションはブラックとホワイトの2色。希望小売価格は4,300円(税別)。