ダイハツは、超低床のクルマ「ノリオリ」を東京モーターショーに出展する。ベビーカーや車いすがそのまま乗車できるのが特徴だ。


福祉車両などによくある車高降下機能「ニールダウンシステム」を標準搭載。ベビーカーや車いすの乗り降りがしやすい。大開口の2ウェイアクセスドアで、横からも後ろからも出入りが可能だ。


また助手席側には収納式スロープを設定し、リヤにはフロアリフトを備えており、フラットフロアで車内での移動も簡単。2台の車いすを折りたたまずに乗せることが可能な室内の広さも特徴となっている。