プラグインハイブリッド車「アウトランダー PHEV」の、スポーティで精悍な特別仕様車「SPORTS STYLE EDITION」が三菱自動車から10月23日に発売された。


「アウトランダー PHEV」は、電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」の EV 技術をベースに開発した「プラグインハイブリッド EV システム」を搭載。日常の走行は EV 技術で行い、遠出の時にはハイブリッド技術を活用するなど、状況に合わせて最適な走行モードを自動選択する4WD・SUV プラグインハイブリッド車だ。

今回発売された「SPORTS STYLE EDITION」は、「アウトランダー PHEV」の「G Navi Package」をベースに、以下の装備を搭載した。

・センターバンパーをボディ同色からブラック(原着)に変更。バンパー下部のスキッドプレートをシルバー色からボディ同色とすることで、ラジエーターグリルを大きく見せ、力強く精悍な表情とした。


・アルミホイールの一部を光輝のシルバー色からダークグレー色に変更。フロント部とのコーディネートを図った。


・ボディカラーを、ブラックマイカ、チタニウムグレーメタリック、ホワイトパール(有料色:3万2,400円)の3色展開とした。


メーカー希望小売価格は412万3,440円。