カナダ トロントに本拠を置くスタートアップ企業 Helix Folding Bike は、折り畳み自転車「HELIX」を開発。複数のプロトタイプを経て、2015年2月23日に製品版を公開した。


「HELIX」は、24インチサイズのタイヤを装着した折り畳み自転車。通常の自転車とほぼ同じライディングポジションが取れるよう設計されている。前後ディスクブレーキ、9段変速機などを備えており、通常の自転車と同じように走ることが可能だ。


その最大の特徴は折り畳み機構。多くの折り畳み自転車が「フレームを二つ折可能にしただけ」であるのに対し、「HELIX」は効率的な折り畳み方法を徹底的に追及。折り畳み時のサイズを幅63.5 x 高さ60.96 x 奥行き22.9センチにまで小型化した。60.96センチというのは、ほぼ24インチのタイヤサイズだ。


 


自転車を折り畳んだ際に案外やっかいなのがケーブル。「HELIX」では、変速機や後輪用ブレーキのケーブルをフレーム内に隠し、その取り回しを簡単にした。これは、外観をすっきりシンプルなものにするという効果も生んでいる。ボディにはチタンを採用し、重量を9.5キロに抑えた。


Helix Folding Bike は近く kickstarter で出資者募集のキャンペーンを開始する。資金調達に成功した場合、Helix を1,499ドル(約17万8,000円)で販売する予定。

Helix の折り畳み機構については、次の動画で確認されたい。


ほぼタイヤサイズ ― 本当に折り畳める折り畳み自転車「HELIX」