「Hitch Hotel」は、小型のキャンピングトレーラー。米国カリフォルニア州に本拠を置くHitch Hotelが開発しました。

アコーディオンみたいに伸びるキャンピングトレーラー「Hitch Hotel」
キャンピングトレーラー「Hitch Hotel」

軽さと、持ち運び時&保管時のサイズを小さくすることにフォーカスした製品。ホイールレス構造により、重さわずか108キロを実現しています。

アコーディオンみたいに伸びるキャンピングトレーラー「Hitch Hotel」
重量のあるタイヤを不要にしたことで、この軽さを実現

サイズに関しては、折り畳み方式を採用。移動時や保管時には長さ86センチに折り畳めるようにしました。このサイズは、ホイールなしでもクルマに装着できるホイールレス構造の実現にも貢献しています。

アコーディオンみたいに伸びるキャンピングトレーラー「Hitch Hotel」
折り畳むと1/3程度のサイズに

一方で、目的地に着いて展開したときの長さは224センチ。大人2人が横になれるサイズです。

アコーディオンみたいに伸びるキャンピングトレーラー「Hitch Hotel」
秘密基地っぽい?

走行時には、荷物のキャリアとして利用することも。最大で45キロの荷物を搭載できます。例えば自転車を2台載せることができるのだとか。

アコーディオンみたいに伸びるキャンピングトレーラー「Hitch Hotel」
元は、自転車キャリアとして開発されたものだそうです

米国での販売価格は3,499ドルから。日本での販売についてHitch Hotelに尋ねたところ、同社は現在日本の販売代理店と接触中とのこと。交渉がうまく進めば、2019年初頭には販売開始できるかもしれない、とのことでした。

アコーディオンみたいに伸びるキャンピングトレーラー「Hitch Hotel」
夏は暑いかな?