「LOXI」は、自転車ロックの機能も付いたサイクルバッグ。自転車に、ヘルメットを収納するスペースを提供してくれます。

自転車ロックの機能も付いたバッグ「LOXI」
自転車用ロックの機能も付いたサイクルバッグ「LOXI」

バイクの場合、シート下などにヘルメットを収納するエリアが用意されており、ライダーはバイクを降りた後、手ぶらで目的地まで歩けます。一方、自転車にはヘルメット収納エリアが無いので、降車後はヘルメットを持ち歩かなければなりません。

バイク用のシート下収納
参考画像:バイク用のシート下収納
ヘルメットを入れておける

「LOXI」は、そんなサイクリストの不便を解消してくれる製品。走行中はトップチューブとダウンチューブに取り付けて、自転車用ロックのように持ち運びます。降車後にはバッグ内にヘルメットを収納し、自転車をロック。これによって、ヘルメットを自転車のそばに収納し、さらに自転車の盗難も防ぎます。

自転車ロックの機能も付いたバッグ「LOXI」
走行中は「LOXI」を自転車に取り付けて
自転車用ロック同様に持ち運ぶ

自転車ロックの機能も付いたバッグ「LOXI」
降車後にはヘルメットを「LOXI」に収納

自転車ロックの機能も付いたバッグ「LOXI」
自転車をロックする

サイクリストがバイクライダー同様に、降車後に手ぶらで歩けるという大きなメリットを与えてくれます。このため例えば自転車でカフェに出かけたときなど、ヘルメットを置く場所がなくて困っていたサイクリストも、ゆったりとカフェのテーブルに座れるようになります。

自転車ロックの機能も付いたバッグ「LOXI」
これまでであればヘルメットを持ち歩いていたサイクリストが(画像左)
手ぶらで歩けるようになる(画像右)

自転車ロックの機能も付いたバッグ「LOXI」
カフェでは、ヘルメットの置き場に困っていたサイクリストも(画像左)
「LOXI」があれば、ゆったりと過ごせる(画像右)

それまで使っていた自転車ロックの代わりに持ち運べば良いので、走行中も荷物が増えた感じがしないのがメリット。また、バッグは防水機能がついているので、雨が降ってもヘルメットを濡らさずに済みます。

自転車ロックの機能も付いたバッグ「LOXI」
荷物が増えた感じはしない

もちろん、ヘルメット以外にも、ちょっとした小物を収納できます。

自転車ロックの機能も付いたバッグ「LOXI」
例えばこんなもの

開発したのはフランス パリに本拠を置くOverade。同社は現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施中。本稿執筆時点では、65ユーロの出資プラス20ユーロの送料で「LOXI」を1個入手できます。出荷は2018年12月に予定されています。

自転車ロックの機能も付いたバッグ「LOXI」