JR 東日本盛岡支社は、東日本大震災で被災した沿岸の復興を応援するため、2月16日に宮古市で開催される「宮古毛ガニまつり」にあわせ、津軽線・大湊線で「リゾートあすなろ号」として運転しているハイブリッド車両(HB-E300 系)を使用した臨時列車「宮古毛ガニまつり号」を、山田線(盛岡~宮古間)で運転する。

リゾートあすなろ編成(イメージ)
リゾートあすなろ編成(イメージ)

宮古毛ガニまつり号(車内イメージ)
宮古毛ガニまつり号(車内イメージ)

これにあわせ、「宮古毛ガニまつり日帰りツアー」を実施する。盛岡駅を9時5分に出発し、宮古駅に11時13分に到着。宮古駅から会場まではツアー専用バスでの移動となる。参加者にはカニ汁が振る舞われるという。帰りは、宮古駅を14時7分に出発し、盛岡駅に16時20分に到着する予定。

宮古毛ガニまつり(過去開催時の様子)
宮古毛ガニまつり(過去開催時の様子)

定員は40人。料金は、大人3,800円、子ども2,200円。申込み・問合せは、びゅう予約センター(0120-489-791)、びゅうプラザ・旅行センターで受け付けている。