セグウェイはガソリンを使わない、クリーンな移動手段と言われています。でも、電力を使用しているという点で、完全にエコとは言えません。また、健康維持のため運動をしたいという人からは、ただ乗って体重移動するだけのセグウェイでは物足らないという声もあがっているのだとか。

米国のスタートアップ企業 Kolelinia は、これらの不満を解決する乗り物「Halfbike」を開発しました。現在、市販に向け kickstarter で出資者を募集中。資金調達に成功した場合、「Halfbike」の今年9月の発売を予定しています。


人力版セグウェイ「Halfbike」
人力版セグウェイ「Halfbike」

「Halfbike」は、セグウェイのように体重移動で方向転換が可能な新しい乗り物。でも、セグウェイとは異なり、その動力は電力ではなく人力。エコでありながら、楽しい移動体験を味わうことができます。

「Halfbike」は、セグウェイのように体重移動で方向転換します
「Halfbike」は、セグウェイのように体重移動で方向転換します

開発者である Martin Angelov 氏は、「Halfbike」は「ジョギングとサイクリングの中間の体験を利用者に届ける」ものだと説明しています。

Halfbike では、ジョギングとサイクリングの中間の体験を得られます
Halfbike では、ジョギングとサイクリングの中間の体験を得られます

Halfbike に乗って前進するには、足元のペダルを漕ぎます。止まる場合には、ステアリング先端に取り付けられたブレーキを使用。これらの操作は自転車に類似しており、サイクリング体験を味わえます。サドルは取り付けられていないため、ペダルを漕ぐポジションはいわゆる“立ち漕ぎ”。これが、ジョギングライクな体験を提供します。アップライトなポジションにより、前方の視界は良好。交通量の多い市街地でも安全な走行が可能だそう。少しだけ練習すれば、Halfbike をまるで身体の一部のように自由自在に操れるそうですよ。

慣れれば、Halfbike を身体の一部のように操れるます
慣れれば、Halfbike を身体の一部のように操れるます

Halfbike は5キロ以内の移動、特に通勤を対象に設計されています。小型軽量なので、長距離の移動の際には、電車などへの持ち込みも容易。走行ルート内に階段などがあった場合でも、抱えて上ることができます。

持ち運びも簡単!
持ち運びも簡単!

サイズは100 x 40 x 130 cm で、重さは7.8キロ。価格は899ドルからを予定しているそうです。

サイズは100 x 40 x 130 cm で、重さは7.8キロです
サイズは100 x 40 x 130 cm で、重さは7.8キロです