世の中にはなぜか他人の自転車のサドルを盗む人がいる。またサドル表面を、カッターなどで切りきざむ人も。何が楽しいのかさっぱりわからないが、やられた方はたまったものではない。サドルの無い自転車で“立ち漕ぎ”して街を走る屈辱感や、信号待ちなどでうっかりシートポストに“座って”しまったときの痛みは、経験した人にしかわからないだろう。とはいえ、駐輪する度にサドルを取り外すのは面倒くさいし、シートポストのついたサドルを持って街を歩くのはちょっとはずかしい。

そんなサイクリストの悩みを解消してくれるかもしれないのがSELLE ROYALの「Ta+Too」。トップを取り外せるサドルだ。

自転車用サドル「Ta+Too」
自転車用サドル「Ta+Too」

トップを取り外せる
トップを取り外せる

「Ta+Too」のトップは取り付け/取り外しが簡単。また、サイズもコンパクトなので、カバンに入れて持ち運ぶことが可能だ。

取り外し式のサドルは、走行中に外れたり、ガタついたりするのでは?と不安に思う人もいるだろう。だが、「Ta+Too」には、「ツイストアンドロック」システムが備えられている。サドルトップをボトムに取り付けたあと、底部のネジを90度ツイスト。これによってサドルトップはボトムにがっちりと固定され、ガタつくことはない。

「ツイストアンドロック」システムでがっちり固定
「ツイストアンドロック」システムでがっちり固定

さらに、底部のセキュリティーキーを抜くことで、完全にロックすることができる。

キーを無くすと、ちょと大変かも?
キーを無くすと、ちょと大変かも?

トップのカラーは「ブルー」「ライム」「オレンジ」の3色から、ベースのカラーは「ブラック」と「ホワイト」から選択可能だ。ハンドル部分のカラーも「ブラック」と「ホワイト」から選択できる。

 トップのカラーは「ブルー」「ライム」「オレンジ」の3色
トップのカラーは「ブルー」「ライム」「オレンジ」の3色

ベースカラーは「ブラック」と「ホワイト」
ベースカラーは「ブラック」と「ホワイト」

価格は79.90ユーロ。日本への送料が別途29.90ユーロ必要となる。日本円にして、合計約1万3,600円といったところ。


筆者は通常、実売価格2,000円程度のVeloのサドルを使用している。「Ta+Too」のサドルは、それと比べれば、かなり高めの価格設定と言わざるをえない。だが、盗難や切り裂きなどが防げるのであれば、安いのかもしれない。

シートチューブではなく、サドルに座れる、喜び
シートチューブではなく、サドルに座れる、喜び