「ナイトミュージアム」という映画を覚えてますか? 夜になると、展示されているティラノサウルスが動き出したり、モアイ像がガムをねだったり、ネアンデルタール人が火を起こそうと躍起になったりする、ちょっと奇妙な博物館が舞台の作品でした。

博物館に限らず、お客さんが帰ったあとの遊園地や水族館って、なぜか心惹かれますよね。想像するだけで、何かが起きそうな、不思議な期待感が高まります。

鴨川シーワールドは、2014年6月28日、7月5日、12日の3日間、ディナーを楽しんだあと、夜の水族館をたっぷり楽しめる「レディースナイトステイ」を、20歳以上の女性限定で開催します。閉館後の水族館で一夜を過ごせる、わくわくするプランです。

白イルカとキスできるんですよ!
白イルカとキスできるんですよ!

「レディースナイトステイ」は、水族館で女子会を楽しめる特別体験プラン。水族館側のスタッフも含め、参加者が女性だけなので、気を使わないですむのが特徴なのだとか。人数が限定されているので、飼育員やトレーナーとゆっくり話ができるのも魅力だそうです。

今回のプログラムでは、「シャチ特別パフォーマンス」の貸切観覧が新たに追加されるそう。終了後には、ガラス面にシャチを寄せて、間近でシャチを見れるそうです。ナイトステイでは恒例の、白イルカにタッチしたり、キスしたりできる「ベルーガキス」や、夜の魚たちを観察できる「夜の水族館探検」なども、もちろん体験できます。

シャチ特別パフォーマンスの貸切観覧  「シャチに乗って、空を飛ぶ!」
シャチ特別パフォーマンスの貸切観覧
「シャチに乗って、空を飛ぶ!」

白イルカにタッチしたりキスしたりできる「ベルーガキス」  白イルカ、かわいい!
白イルカにタッチしたりキスしたりできる「ベルーガキス」
白イルカ、かわいい!

夜の魚たちを観察する「夜の水族館探検」  魚さんたち、覗いてごめんね
夜の魚たちを観察する「夜の水族館探検」
魚さんたち、覗いてごめんね

夕食は3月1日にリニューアルオープンしたレストラン「オーシャン」内の『the CAVE』で、セミコース料理を堪能。もちろん、ワイン付きです。入浴は、鴨川シーワールドホテルまたは鴨川グランドホテルの設備を利用します。

夕食は「the CAVE」で、セミコース料理を堪能します
夕食は「the CAVE」で、セミコース料理を堪能します

すべてのイベントが終了したあとは、大水槽「無限の海」の前で、寝袋に包まりましょう。寝袋ってところがちょっとあれですが、でも、魚たちが泳ぐ姿を眺めながら一晩中語り明かすのはなかなかにオツなもんですよ。

この水槽で泳ぐ魚、どれもおいしそうなんですよね…
この水槽で泳ぐ魚、どれもおいしそうなんですよね…

申し込みの受付開始は4月25日。募集定員は先着35名。料金は朝夕2食付きで1万4,000円です。詳細は、鴨川シーワールドの Web サイトを参照してください。

「待ってるよ~!」 by 白イルカ
「待ってるよ~!」 by 白イルカ